俳優 声優 叫び声 練習方法

俳優や声優の、叫び声の練習方法

スポンサーリンク

舞台俳優や声優を目指している場合、普通の声だけではなく叫び声などの出し方についても練習をしておく必要があります。
叫び声は通常の発声や台詞の練習とは違ってきますので、練習方法にも気をつける必要があります。
台詞の練習などは自宅などでもできますが、叫び声を練習しようと考えている方は防音設備の整った場所を確保する必要もあります。
どうしても大声を出すことになるため、周りへの配慮を行うことも大切です。
近くに適当な場所がない場合は、カラオケボックスなども役に立ちます。
練習ができる場所が確保できたら、練習を始めてみましょう。
叫び声の練習方法は、まずは呼吸法などを覚えるところから始まります。
きちんと肺活量を高めておき、大きな声を出せるように準備をしておかなければ喉の炎症などが起きることもあります。
ですので、いきなり長い時間叫び声を出し続けることはやめておきましょう。
最初に練習するのは、お腹から大きな声を出すことです。
しっかりと腹式呼吸をして腹の底から大きな声を出すようにします。
その際の声の出し方も、徐々に強めていくようにしましょう。

スポンサーリンク

叫び声の出し方として、喉から声を出すようにすると喉に大きな負担がかかってしまうことがあります。
普段から大きな声を出しなれている人で、しっかりと腹式呼吸が行えている方であれば問題はありません。
そうではなく今からボイストレーニングを始めようとしている人には、練習方法を考えることも大切です。
初めは短い時間から、叫び声を出すように心がけましょう。
どちらかと言えば腹式呼吸を覚えて、腹筋や声帯を鍛えていくところから始めるとより良いでしょう。
多くの息を吸ったり吐いたりすることができなければ、叫ぶことは難しくなります。
肺活量が少ないと自覚している人は、肺活量を高めるためのトレーニングを行ってみることも良いでしょう。
風船や袋などで簡単にトレーニングを始めることができますので、実践してみましょう。
演技などの練習の場合は、自分の好きな言葉など、感情を込められる言葉を叫ぶようにすると効果的です。
叫ぶことはストレス解消にもつながりますので、正しい声の出し方を覚えてじっくりとボイストレーニングに励むようにしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

きれいな笑い方を獲得する発声法について
合唱でピッチを合わせる方法とは。
合唱を行う際の息漏れを防ぐ方法について
司会練習法。
放送部練習とは。
放送部の練習メニューと基本
発声の時、痰がからむ原因 その1
発声の時、痰がからむ原因 その2
高齢者の為の、発声練習その1
高齢者の為の発声練習その2
オペラとミュージカルの違い!
ハミング合唱、発声練習!
ブルガリアンボイスの特徴と声の出し方!
ゴスペルの発声の違いとは。
1/fゆらぎとは,1/fゆらぎ歌手。
パッサージョ!ファルセットに変わる音域とは。
合唱歌い方
ミュージカル 発声練習方法
発声練習ができる場所はどこがいい
応援団の大きな声の出し方
声帯の振動による発声の仕組み
劇団四季で行っている母音法という発声練習
コーラスやアカペラ、バンドの声の出し方
筋肉を鍛えることが発声練習法で母音法と声帯だけを選ぶ理由
パッサージョの声帯の開き方とは
演歌のビブラートやこぶしの上達法
演歌で声を大きく出す喉を使わない方法
演歌だけでなくろうそくの火を使う練習法
ハミングで合唱するときの歌い方
司会の声の出し方と喉の奥を開く
カラオケボックスの合唱練習の歌い方
ラップの歌い方のテクニックやコツ