息漏れ 解決 歌う時 発声方法

息漏れを治して、きれいな発声練習、合唱法!

スポンサーリンク

 

息漏れとは。

 

普段会話をしていて、話す相手より聞き無しが多いとか、「言葉がわくりにくい」とか、「しゃべる時、息が抜けいない」と相手より言われた経験ありますでしょうか。

 

自分は気づかない状態ではあるが、数人に同じようなこと言われた経験あるようならば、いきが抜けている可能性あります。

 

仮に息漏れが起きていると会話が難しかったり、長時間の会話がしにくくなり疲れやすくもなります。

 

息漏れの原因としては、

 

1.歯の形が悪買ったり、歯がなかったり、入れ歯でかみ合わせがわるい唇がしっかり締めることが出来ない、

 

2.舌の位置が悪く、隙間のある方向から息漏れが出ている喋る言葉の時、息が量より多すぎて言葉として話しきれていない

 

などが考えられます。

 

スポンサーリンク

 

そこで、確認る方法としては、ICレコーダーなどに、自分の声で「あ」から「ん」までを録音しています。

 

録音し部分の声を聴き直してみて、聞き取りにくく息が抜けているようであれば、改善していきます。

 

1.歯に関しては、歯科医院で歯の矯正、入れ歯は新規で作り直せば改善できます。

 

2.舌の位置が悪い場合は、舌の矯正として舌を口から真っ直ぐに突き出した状態で(舌が伸びきる状態)のことです。

 

舌先を上は上げたりそのまま下へ下げたり(アカンベーの状態)し、それぞれ10秒程度保持します。

 

今度は下をいっぱい縮める(口の中へ引っ込める)状態を10秒、その際口を大きく開くとほほの筋肉の強化にも 出来ますので頑張ります。

 

これを、3-5セットを時間を見つけて行うことで効果あります。

 

また、この方法は滑舌を良くする効果もあります。

 

短期間では効果が出にくいですが、時間をかければ効果が出ます

 

ので、根気よくチャレンジしていきます。

 

スポンサーリンク