ハミング 合唱 練習

ハミング合唱、発声練習!

スポンサーリンク

ハミングとは、と言うと一般的には鼻音をだすイメージです。
実際には、鼻からではなく喉がなっているような感じの音が聞こえるように聞こえてきます。
このような喉がなっている歌い方をしていると、ハミングではなくなることもそうですが、喉への負担がかかり、炎症を起こす可能性もあるます。
症状としては、鼻・喉が鼻詰まりのようになる逆効果です。
では、効果的なハミングの発声として、簡単な練習方法としては、気分が良い時に、何気なくしている鼻歌で発声練習すれば効果的です。
鼻歌は気分が良い時に歌うだけに、リラックスしている状況で喉に力が入っていない、喉が開いた状態になっているのでより効果的なハミングの練習法になっています。
実際にハミングをハミングとしての認識より鼻歌と思えば、力む・悩むということがなくなるとおもいまます。
また、発声においてハミングは鼻歌を歌う以外に、先ほど話した喉を締めない力まない以外に、喉を締めない鼻歌の為にある程度の肺活量がないと実際に音として成り立たないので、鼻からの空気の量も必要になります。
そのための効果として、肺活量、腹式呼吸の練習との効果もあります。
練習の場所も、ハミングであればいろいろな環境下で練習ができ、風呂場、トイレ、自分の部屋などの環境下で一人でも可能です。
また、発声練習をする前の発声練習の準備運動としての働きもありますので、普段から根気よく練習をするようにすると効果があります。
風呂場では、音が反響して聞こえてきますので、気分よく聞こえますし、体が温まっていますので、練習場所としては最高な場所です。
頑張って練習をしましょう。

スポンサーリンク

関連ページ

きれいな笑い方を獲得する発声法について
合唱でピッチを合わせる方法とは。
合唱を行う際の息漏れを防ぐ方法について
司会練習法。
放送部練習とは。
放送部の練習メニューと基本
発声の時、痰がからむ原因 その1
発声の時、痰がからむ原因 その2
高齢者の為の、発声練習その1
高齢者の為の発声練習その2
オペラとミュージカルの違い!
ブルガリアンボイスの特徴と声の出し方!
ゴスペルの発声の違いとは。
1/fゆらぎとは,1/fゆらぎ歌手。
パッサージョ!ファルセットに変わる音域とは。
合唱歌い方
ミュージカル 発声練習方法
発声練習ができる場所はどこがいい
俳優や声優の、叫び声の練習方法
応援団の大きな声の出し方
声帯の振動による発声の仕組み
劇団四季で行っている母音法という発声練習
コーラスやアカペラ、バンドの声の出し方
筋肉を鍛えることが発声練習法で母音法と声帯だけを選ぶ理由
パッサージョの声帯の開き方とは
演歌のビブラートやこぶしの上達法
演歌で声を大きく出す喉を使わない方法
演歌だけでなくろうそくの火を使う練習法
ハミングで合唱するときの歌い方
司会の声の出し方と喉の奥を開く
カラオケボックスの合唱練習の歌い方
ラップの歌い方のテクニックやコツ